« ノーベンバーイレブンだけなぜ日付が入っているのか | トップページ | 9月6日は「黒の日」です »

2008年8月 9日 (土)

勝手にロケ地探訪-新宿NSビル

ロケ地、というより今回は「モデルになったのかなぁ」くらいの自信なさげな探訪です。
うん、似てるとは思うんですけど…。

新宿は都庁のお隣、30階建てのNSビルです。
このへんのビルにしては30階って低い方なんですが、実はここんち、昭和57年(1982年)竣工なんだそうで。
ってことは、できてからもう25年以上も経ってるんですねー。
でもオイラよりは若いねw

それ以前に建っていた"超高層"の先駆けである三井ビルや住友ビルなんかと比べるとけっこう低くて、しかも中は最上階まで達する巨大なアトリウムになっている、っていう、すごくゼータクな空間の使い方をしているビルなんです。
って話を昔大学の授業で聞いた覚えがある。

受け売りですんませんが。でも、実際すごくいいんですよね、昼間に行くとビルの中なのに最上階から自然光が射してるんです。不思議な感じのする空間。


ということで、#22で猫とノーベンバーがアンバー達と会合してたビルのモデルと思われる場所です。

こちらが本編中のカット。
Location201

で、こちらがNSビルの1階から最上階を見上げたところ。
Location202

そっくり、とはいかないけど、構造は近い感じしませんか? トラスの天井とか。

でも、残念ながら黒がバトルを繰り広げた渡り廊下はありません。
Location206

29階にだけブリッジがあるんですが、もちろん安全のために壁も天井も付いてます。
下の階に飛び移ったりはできませんw あしからず……。
Location203

1階から見るとこんな感じ。
3階より上の廊下にはぜんぶ壁がありますけど…
Location205

ちなみに本編中ではこんな感じ。
Location204

前回みたく「まさにここ!」っていうのではありませんが、雰囲気的にはモデルになってそうな感じがしませんか? と、勝手に思ってるんですけど…(^_^;)

不思議なスケール感と開放感が好きな場所です。
お茶するところもありますので、新宿にお立ち寄りの際はぜひ一度。
渡り廊下のある階は、展望レストランもありますよー。

せっかくなんで、青く発光させてみました。おぉっ、こうするとそっくり?!
Location207

Location208

Googleマップはこちらです。

大きな地図で見る

|

« ノーベンバーイレブンだけなぜ日付が入っているのか | トップページ | 9月6日は「黒の日」です »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512499/42119842

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手にロケ地探訪-新宿NSビル:

« ノーベンバーイレブンだけなぜ日付が入っているのか | トップページ | 9月6日は「黒の日」です »