« 第1話 『黒猫は星の夢を見ない…』 | トップページ | episode 2「堕ちた流星・・・」 »

2009年10月16日 (金)

episode 2「堕ちた流星・・・」を観る前に・・・

今さらだけどepisode 1を見直してTopics。

・冒頭のたき火シーンで、蘇芳の横にライフルが。
親子で狩猟に来たって設定かな?ライフルを触ったことがないわけじゃないってことかな。

・エイプリルが飲んでたバーの名前は「Meteop」=ロシア語で「流星」
それ以上の意味はないだろうけど…

・なんか車が飛んでるんですけど
Duqz5oawf7

・木の上からペーチャを狙ってたらしい黒猫。これがマオだったとして……
1期に出てきた事例でいうと、別の生き物に憑依した時もとの体は意識を失ってたから、このときはまだモモンガに乗り移っていない?

・紫苑のデスクの上に折り紙いろいろ。蘇芳が折ったのかな?
何かを「飾る」というのは合理的に考えればムダなことのようにも見えるけど…

・蘇芳は授業中に教科書の影で折り紙。
机には授業と関係ない日本語の教材が。漢字を勉強中のようだ。

・エイプリルの無線を盗聴しているらしい「三号機関」のひとたち。間に座っているのは紫苑ぽい?

・突入部隊が蘇芳の部屋でペーチャの檻に向けて乱射。どこ行った?

・紫苑は蘇芳をエイプリルに差し向けて置いて、自分は三号機関とグル?

・紫苑とパパ。「対価は払い終えたんだ」のあとの経緯が不明。

・突然現れた黒、さっさと蘇芳を連れ去れば漁夫の利だったのに、わざわざエイプリルに自ら仕掛けた? これは流れ的に仕方ないのか…

うーん、他にもいろいろ伏線とかツッコミ所ありそうですけど。
ともかく!
準備万端で待ってるので早く放送してください (≧m≦)

|

« 第1話 『黒猫は星の夢を見ない…』 | トップページ | episode 2「堕ちた流星・・・」 »

コメント

・間に座っているのは―
これは多分、例の巨乳メガネっ子でしょう。

・わざわざエイプリルに―
これは意外と「よくもマオをっannoy」って
感じだったのかも…(いやまぁ冗談ですけど)

投稿: 大井 | 2009年10月17日 (土) 00時38分

大井様

>これは多分、例の巨乳メガネっ子でしょう。
あああ!忘れてました、存在を… そうでしたねー。
きっとあの工作車の中だったんですね。スッキリ!

>これは意外と「よくもマオをっ」って
私も一瞬そう(だといいなと)思いましたー! が、黒がCIAのエージェントだったからなんですね、多分…。

投稿: 管理人 | 2009年10月17日 (土) 15時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512499/46502498

この記事へのトラックバック一覧です: episode 2「堕ちた流星・・・」を観る前に・・・:

« 第1話 『黒猫は星の夢を見ない…』 | トップページ | episode 2「堕ちた流星・・・」 »