« 『DARKER THAN BLACK トーキョーエクスプロージョン調査報告』やべぇ | トップページ | episode 4「方舟は湖水に揺蕩う・・・」おさらい  と妄想 »

2009年10月26日 (月)

episode 3「氷原に消える・・・」おさらい

ダーカー2期ももう3話。1/4が終わっちゃったのね…
ようやく嵐のような展開を落ち着いて見られるようになってきたです。

てことで、3話で気になったこといろいろ。

石崎出てきたーー!
でも「星が消えるなんて聞いたことない」 って……???
ハヴォックはーー?
あれとは違う現象なのかなあ。少なくとも天文部で星の動向は観測してるんじゃないのか?
それとも言わされてる?

■ターニャが、能力を使う前に髪を抜いてる
いつもブチって抜いてから眼が光ってるよね?!
他の契約者はみんな能力使ったあとで何かやってるのに。
わざわざ「契約者は能力を使った後に対価を支払わなくてはならない」って蘇芳に言わせてるくらいなのに。
なんで?!
他の契約者となんか違うのかな…

しっかしあの能力……せめてイナゴとかそのへんにならんかったのかねぇ……

ところでロシアにGは存在するのか?
北海道にさえほとんどいないという話だが…

■ライフル生えた!
物理法則を全く無視してペンダントから生えてきたライフル。まあその、ゲート関連ですからってことでw

それはともかく、HINAKAさまから、これが『旧ソ連製55口径 《デグチャレフ・PTRD-1941》対戦車ライフル』だとの情報をいただきましたー!ありがとうございます!

そしてブログでは、ハンドルのロックから弾の装填、火や煙の出方まで、あのシーンの描写についてものっすごい詳しい解説と考察を書かれています!!
その評価によると、出来としてはかなりのモノのようです。
詳しい人はこういうところを見るんですねー。すごく面白かったです!

あの発射音すんごいですよね。ほとんど戦車じゃねーかと。
うちの貧弱なアナログテレビだとアレですが、それなりのホームシアターなら相当な迫力のハズ。
なにしろ、RX-8のエンジン音を録るためだけに東北まで出張したという若林氏(音響監督)のことですから、これもきっとホンモノ……は難しくても、それに準ずるものであることでしょう。

そのハイパーな威力を絵的に感じさせないのは、ひとえに片手でライフルを扱う蘇芳の涼しい顔のせい。
契約者的に腕力筋力が増強しても、物理的に反動を受けて体勢が崩れたりとか、踏ん張る足下が掘れたりとかす…
いや、物理法則は通用しないんだったな。

※RX-7の音は持ってたのに! しかもオートマ車なら近郊にあったのに、わざわざマニュアル車を探し出して、それだけのために。作中、ドアもギアノブ入れる音もぜったいホンモノのはず。

■「あの女を殺す」
ってことは、まだ死んでないわけですか!

■オープニングもエンディングも、最後に星が2つ流れる
2つって何だよ?! 誰だよ?!




音楽のことは放送前にいろいろ騒がれたけど、けっこうイイじゃんw と思ってたけど、あのCM見たらやっぱ菅野よう子すげぇぇ……って思った。
あのCMいいねー。何も語らず、映像と音楽だけで。全巻持ってるけど、あれ見たらボックスセットも買いたくな…
いや、いかん、正気を保つんだ!<自分

あと黒のセミヌード初?!とか、次回未咲の唇危うしwとかいろいろあるけど、またそのうち。


|

« 『DARKER THAN BLACK トーキョーエクスプロージョン調査報告』やべぇ | トップページ | episode 4「方舟は湖水に揺蕩う・・・」おさらい  と妄想 »

コメント

HINAKAです。

ジズラ様

早くも、拙記事を御覧くださった上に、過分なお褒めのお言葉を、ありがとうございます。
ただ1点だけ、強調させて下さい。正直、銃器は好きです!これは間違いありませんが、趣味が目一杯偏っています。その為に、本当に詳しい人に言わせると、「肝心な事が分かっていない!」事になります。

今回の、対戦車ライフルですが、実は2度目の失敗です。
有名な劇場用アニメ「ルパン3世・カリオストロの城」で、次元が振り回していたのが、世界中で一番日本人に知られている、旧ソ連製の対戦車ライフル・シモノフ・PTRS-1941です。たぶん、現ロシア人よりも、知名度はあるんじゃないかしら?
これが好きで、これだと思った大口径超長距用ライフルが、「ファントム・レクイエム~」で外れて……今回こそ!と思ったら、まさか地味な単発式のデグチャレフの方だとは……またしても、やられた!です。悔しいーッ!!です。

それにしても、「ファントム・レクイエム~」は製作会社から、監督から作画監督まで、みんな人の顔は崩しても、銃だけには拘る!という姿勢でしたから、物語や内容に関係なく、執拗に銃や発射シーンに凝っていましたが、今度の「ダーク・ザン・ブッラク」は、どうしたんです?

ハッキリ言って異常です!あの、デグチャレフの扱いの見せ方!!世界的にも無茶苦茶マイナーな、骨董的(この点は、シモノフも同じです、テヘッ!)対戦車ライフルに対する、異常な拘り。しかも5発とは言え連発式の、似たようなライフル(シモノフの事)があるにも関わらず、わざわざ1発ずつ弾込めの必要がある、デグチャレフを選び、しかもその取り扱いと発射シーンを、克明に描いてみせる必要性が、この作品の何処にあるんでしょうか?個人的には、もの凄く嬉しいのですが……。

宿敵?になってしまった親友は、〈孫悟空〉並に自分の髪の毛を抜いて吹き飛ばすと、大勢の小型孫悟空ではなく、誰も嬉しくない「G」ことゴキブリの大軍になる……ゴキブリの大軍VS大砲のような対戦車ライフルの、第1ラウンドは場所と状況を上手く使った、大砲に軍配が上がりましたが、相手にトドメを刺さなかった(させて貰えなかった)事から、第2ラウンドがあると思います。
どうでもいいんですが、多量のゴキブリに襲われて口や鼻から体内入られ、窒息と内部を喰い破る事で殺されるというのは、余りに酷すぎませんか?
しかも、相手は恋人だった男の子ですよ!そりゃ、ヒロインが切れても、仕方が無いと思います……ただそれと、対戦車ライフルを体内から出現させる事は、別ですが……。

しかもあの馬鹿デカイ銃は、用が無くなると煙のように消えるという、実に便利なシロモノです。
全長約2メートル弱、重さ18キロ弱、小柄な女の子が持って歩くには、かなり無理がありますから……あの調子なら、弾も無限に錬成?出来るでしょうから、調達の心配もない訳ですよネ!?何て都合の良い、いや便利な能力でしょう!

最後に、「G」ですが南極の越冬基地にも居るそうですから(もちろん元からは居ません!)、人間が生活している場所には、すべて存在すると考えて、間違いありません!
本来は熱帯性の昆虫ですが、その頑強な体と驚異的な適応力、そして確実な繁殖力で、ほぼ3億年前から現在と同じ形で存在していました。
研究者の多くが、地球環境がどうなろうと、最後まで生き残る、事実上の完全生物に近い!とすら、断言しています。ちなみに、雑食性で何でも食べます。

という訳で、前回からトラック・バックがうまく行きません。
勝手ですが、こちらにも該当記事のURLを、残しておきます。お許し下さい。

URL・*ttp://aonow.blog.so-net.ne.jp/2009-10-24

念の為、先頭のhを削除しておきました。
御参考になれば、幸いです。

投稿: HINAKA | 2009年10月27日 (火) 00時38分

<<あのCM見…
私も全巻持ってるくせに買っちゃいました!
再生機ないから
見れないのに!、見れないのに!
しかし放送されない地域ではそのCMですら
なかなかお目にかかれないのです。(録画したいんだけどなぁ)

石井さんの音楽もカッコいいのですが、
やっぱり菅野さんがよかったです…
そのくらい私の中では「ダーカーの音楽は菅野さん」
という印象が根付いているのです。

<<G
っていうか
いたいけな少女をGきBり使いにしようなんて
何考えてんですかスタッフww

投稿: 大井 | 2009年10月28日 (水) 00時59分

石井さんの音楽も悪くないと思い始めていたのですが、
猫(ペーチャ)の登場時の音楽で評価ダウン。
あれだけは趣味に合いませんでした。
何故あんな陽気なものに…

投稿: Co. | 2009年10月28日 (水) 01時22分

HINAKA様
コメントありがとうございます!
HINAKA様のご指摘を読むうちに、選択肢といい描写といい、あのライフルに対する並々ならぬこだわりが理解できました。
今後どうなるんでしょうねー。池袋でどーんとやるんでしょうか?!

大井様
コメントありがとうございます!
買われましたか!! 素晴らしい。。。
ウチもまだBD再生できないんですけど、気になって仕方がありませんw
公式サイトでCM動画流して欲しいですねー。

Co.様
コメントありがとうございます!
やっぱイントロ入ったとたんに「かっこええぇ!」と思わせるカンノ節はすごいですよね。
せつない話ではまたせつなくて……
あぁ、また見たくなってきましたw

投稿: 管理人 | 2009年10月29日 (木) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512499/46591042

この記事へのトラックバック一覧です: episode 3「氷原に消える・・・」おさらい:

« 『DARKER THAN BLACK トーキョーエクスプロージョン調査報告』やべぇ | トップページ | episode 4「方舟は湖水に揺蕩う・・・」おさらい  と妄想 »