« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月26日 (月)

episode 3「氷原に消える・・・」おさらい

ダーカー2期ももう3話。1/4が終わっちゃったのね…
ようやく嵐のような展開を落ち着いて見られるようになってきたです。

てことで、3話で気になったこといろいろ。

石崎出てきたーー!
でも「星が消えるなんて聞いたことない」 って……???
ハヴォックはーー?
あれとは違う現象なのかなあ。少なくとも天文部で星の動向は観測してるんじゃないのか?
それとも言わされてる?

■ターニャが、能力を使う前に髪を抜いてる
いつもブチって抜いてから眼が光ってるよね?!
他の契約者はみんな能力使ったあとで何かやってるのに。
わざわざ「契約者は能力を使った後に対価を支払わなくてはならない」って蘇芳に言わせてるくらいなのに。
なんで?!
他の契約者となんか違うのかな…

しっかしあの能力……せめてイナゴとかそのへんにならんかったのかねぇ……

ところでロシアにGは存在するのか?
北海道にさえほとんどいないという話だが…

■ライフル生えた!
物理法則を全く無視してペンダントから生えてきたライフル。まあその、ゲート関連ですからってことでw

それはともかく、HINAKAさまから、これが『旧ソ連製55口径 《デグチャレフ・PTRD-1941》対戦車ライフル』だとの情報をいただきましたー!ありがとうございます!

そしてブログでは、ハンドルのロックから弾の装填、火や煙の出方まで、あのシーンの描写についてものっすごい詳しい解説と考察を書かれています!!
その評価によると、出来としてはかなりのモノのようです。
詳しい人はこういうところを見るんですねー。すごく面白かったです!

あの発射音すんごいですよね。ほとんど戦車じゃねーかと。
うちの貧弱なアナログテレビだとアレですが、それなりのホームシアターなら相当な迫力のハズ。
なにしろ、RX-8のエンジン音を録るためだけに東北まで出張したという若林氏(音響監督)のことですから、これもきっとホンモノ……は難しくても、それに準ずるものであることでしょう。

そのハイパーな威力を絵的に感じさせないのは、ひとえに片手でライフルを扱う蘇芳の涼しい顔のせい。
契約者的に腕力筋力が増強しても、物理的に反動を受けて体勢が崩れたりとか、踏ん張る足下が掘れたりとかす…
いや、物理法則は通用しないんだったな。

※RX-7の音は持ってたのに! しかもオートマ車なら近郊にあったのに、わざわざマニュアル車を探し出して、それだけのために。作中、ドアもギアノブ入れる音もぜったいホンモノのはず。

■「あの女を殺す」
ってことは、まだ死んでないわけですか!

■オープニングもエンディングも、最後に星が2つ流れる
2つって何だよ?! 誰だよ?!




音楽のことは放送前にいろいろ騒がれたけど、けっこうイイじゃんw と思ってたけど、あのCM見たらやっぱ菅野よう子すげぇぇ……って思った。
あのCMいいねー。何も語らず、映像と音楽だけで。全巻持ってるけど、あれ見たらボックスセットも買いたくな…
いや、いかん、正気を保つんだ!<自分

あと黒のセミヌード初?!とか、次回未咲の唇危うしwとかいろいろあるけど、またそのうち。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

『DARKER THAN BLACK トーキョーエクスプロージョン調査報告』やべぇ

最近のアニメはいろいろ周辺で情報小出しにして商売しようってのが多くていかん。
「東のエデン」なんて小説にキャラブックにDVDのアナザーストーリー(小説)に、映画公開前にはさらにナビゲートブックとかって、ナメてる。
しかも掘れば掘るほど情報出てくるなんて、どうかしてるとしか思えない。

いや、それはいいんだが。ダーカーだ。

こないだは制作中ジャケットカットに直撃されてうっかりDVDをポチってしまったが。
Jk_01

ついでに2巻もポチってしまったが。勢いで。

だが。
なんだよそのコミックスと同時発売のオフィシャルファンブックって?!
しかも「トーキョーエクスプロージョン 調査報告」ってタイトル超釣りまくりじゃんか。


ぐ……
ここで買ったら思うツボ……

しかし……

書籍広告@ヤングガンガン
--------セッション対話から感じる『DTB』
岡村天斎×大西信介×菅正太郎
岡村天斎×五十嵐卓哉×京田知巳
岡村天斎×岩原裕二×小森高博
岡村天斎×木内秀信


買いますとも。

さらに……


岩原裕二描き下ろしコミック
『~紅の柔肌は湯煙の彼方に~』


やべぇ、、、、
26話に続く公式二次創作の予感。

さて。


てことで、地元の本屋に行ったけど。

あるわけない。

(コミックスはあったーー)

やはりあまぞるか…… と思って検索したら

売り切れ。

まーじーかーーーー?!
ええぇぇ……
なんで? 1000部くらいしか刷ってないとか?

楽天ブックスでも検索したけど見つからな…
あったっ!!

75752672_2 
「DARKER THAN BLACKー黒の契約者ー」オフィシ


orz ガクー
登録文字数制限ですか?

タイトルくらいちゃんと登録しようよ……
SEO的に大問題だよこれは……
いいけどさ……


とりあえず、ポチりますた。

そんなわけで。
昨日から「あの女はオレが殺す」が気になって夜も眠れないので、今のうちに寝とくかなっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

episode 2「堕ちた流星・・・」おさらい

しまった、また放送当日になってしまった。
(正しくは明日だけど)
(ていうか既に3話放送済なんだけど)

でも一応、episode 2のあとでわかったこといくつか。

■Twitterで「DARKER THAN BLACK」検索すると外国語のつぶやきのほうが多い
……一番どーでもいいことからいきました。

■初期ビジュアルで蘇芳が持っていたライフルはたぶん旧ソ連製の55口径・対戦車ライフル、シモノフ・SRTS-1941 らしい です。

以下、HINAKAさんのブログから引用です。

公称400メートルという長射程距離と、通称55口径(実際の弾頭の直径は14.5ミリ、弾頭から薬莢底部までの、実包全体は114ミリ)ライフル弾の威力、そして現在では伝説扱いされている命中精度で、戦車の覗き窓やキャタピラの接続部分など、戦車の小さな弱点を撃ち抜き、事実上走行不能にする!事に、かなり成功したようです。

あるいは、その遠距離射撃能力と、55口径弾の威力で簡単な、民家の塀や壁を盾にしている兵士を、直接狙い撃つ狙撃銃としての有効性も、発揮されました。

SUGEEEーーー

うーん、話の行き先でやはり銃口の先は紫苑なんでしょうかねー。何かの理由で近づけないとかで…… でも

ですが、生身の人間を撃ち抜く銃弾としては、明らかに威力があり過ぎる事は明白です。実際使用された銃弾は、当時の戦闘機の機銃に搭載され、現在も現役の戦闘ヘリコプターの機銃弾として、用いられているものと、ほぼ同一だそうです。

生身の人間用にオーバースペックってことは、やっぱ相手は契約者だよね。ep2はアバンといい、超望遠レンズで紫苑を捉えるカットといい、ゼッタイなんかの伏線だろコレってのがいろいろあったです。

ていうか、詳しい方ってほんっとに詳しいんですねー。すごいっす。読んで感動しましたです。

しかしあの"秘密基地"、冗談抜きでほんとに秘密基地だったわけですか、旧ソ連軍の。

あれ、でも3話の予告ですでにこのライフルらしき銃口が……?

■黒が「博士はもう死んでいた」って言ってた えー?

■新開発「MEスクイーザー」
Squeeze=絞る って、何を絞り取ってくれるんだろ。たった数分でいなくなってしまった新キャラたちから絞り取られた何かが後でまた出てきたりすんのかな?

■兵法
ジョン・スミスさん、孫子の信奉者でいらっしゃいますか…。これが対価なのかなー。

■オープニング
曲は嫌いじゃないけど、ダーカーってより蘇芳の歌?でも対価ほどじゃなくて安心でした。

「ツキアカリ」はぜったい銀のことだよなー、と思って聞いてると、最後は銀に何かが導かれ……みたいな感じですかねーとか思ったり。
すでに死んじゃった契約者は出てこなかったみたいだ。やっぱもう出番ないのか。あと双子がもうひと組いた!

■エンディング
ジュライ!ジュライ!! 主要キャラに並んでアップのカットが登場するとは!!どんだけ出世ですか!

■次回予告@ヤングガンガン

<第3話>
諜報機関に追われ、ロシアを抜け出そうとした黒と蘇芳の前に(諜報機関てどれだ?FSB? 三号機関? それとも裏切ってCIA?)、昔と変わらない姿でかつての親友が現れる(ターニャか)。しかしその再会は蘇芳にとって二度と見たくない凄惨な光景を再び目撃することになる(なんか日本語びみょー)。そして、心が砕かれた蘇芳の中で、予期せぬ大きな変化が訪れた。

<第4話>
ロシアを後にした蘇芳は(え、黒は?、日本へと渡っていた(キタ!意外と早かった)。たどりついた先は、天国戦争の傷跡の残る街(え、天国戦争は南米じゃ?)、札幌(えええ?!)。そこで蘇芳はノリオという少年に出会う(名前が死亡フラグ)。「生きている実感」のようなもの(なんだそりゃ)を蘇芳に感じ魅了されてしまったノリオは、彼女を執拗に追いかける。逃げまどう蘇芳は、寂れたおかまバー(はい?)のママ・レバノン(誰?)に助けられ……

意外とレバノン=斉藤さんだったりとかに期待(誰得)。

まあ、いろいろあるけど、もうすぐ放送だよ!!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2009年10月17日 (土)

episode 2「堕ちた流星・・・」

         o0O(ボーゼン)

(; ̄Д ̄)




もう、自分が話についていってる自信がありません……orz

何に例えればいいの?
なんていうかその…

その昔、「もう誰も愛さない」を見たときのような衝撃に打ちのめされとります。
あぁ、お若いみなさん、わからないですよね、ごめんなさい。

やべぇ…
ぜったい金曜深夜はテレビの前で正座して待ってないと!

とか、いろいろ細かいことはおいといて、今回いっちばん衝撃だったのは… 

黒が本気でホームレスだった

あのムサ苦しさはすっごいよね。主役があれとか前代未聞レベルじゃね?なんか近寄ると本気で臭そうだもんね。よくやったわ、さすがMBS。
もうストーリーどうこうじゃなくて、この時点で予想をぶっちぎってるし。

いや、CIAに雇われてるし、たぶん路上で寝たら凍死するから住むトコくらいは与えられてるんだろうけど。
あっ、ワープアかっ!!(違

あと!今回はがきたね!!回想シーンだけど!
でもって、あの引っ張り方が!まさに「DVD買え」を画面で体現しています!

そそそその手にのってたまるかーーー!!!
いいもん、近所のレンタルに入るの待ちますもん。
だいたい、12話+OVA4話で全8巻なんてコスい商売…

DARKER THAN BLACK ― 流星の双子 ― 1
2009年12月23日(水)発売

Jk_01
▲小森高博描き下ろしメタリックジャケット

買いますとも。





え?何ですか?

※画像は制作中のもので実際のジャケット画像とは異なります。


制作中のものでけっこうです。
むしろそのままください。


ああ……
もう、いいや、思うツボで。
抵抗するのやめます…はい…。


えー……2話の話は…

また今度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

episode 2「堕ちた流星・・・」を観る前に・・・

今さらだけどepisode 1を見直してTopics。

・冒頭のたき火シーンで、蘇芳の横にライフルが。
親子で狩猟に来たって設定かな?ライフルを触ったことがないわけじゃないってことかな。

・エイプリルが飲んでたバーの名前は「Meteop」=ロシア語で「流星」
それ以上の意味はないだろうけど…

・なんか車が飛んでるんですけど
Duqz5oawf7

・木の上からペーチャを狙ってたらしい黒猫。これがマオだったとして……
1期に出てきた事例でいうと、別の生き物に憑依した時もとの体は意識を失ってたから、このときはまだモモンガに乗り移っていない?

・紫苑のデスクの上に折り紙いろいろ。蘇芳が折ったのかな?
何かを「飾る」というのは合理的に考えればムダなことのようにも見えるけど…

・蘇芳は授業中に教科書の影で折り紙。
机には授業と関係ない日本語の教材が。漢字を勉強中のようだ。

・エイプリルの無線を盗聴しているらしい「三号機関」のひとたち。間に座っているのは紫苑ぽい?

・突入部隊が蘇芳の部屋でペーチャの檻に向けて乱射。どこ行った?

・紫苑は蘇芳をエイプリルに差し向けて置いて、自分は三号機関とグル?

・紫苑とパパ。「対価は払い終えたんだ」のあとの経緯が不明。

・突然現れた黒、さっさと蘇芳を連れ去れば漁夫の利だったのに、わざわざエイプリルに自ら仕掛けた? これは流れ的に仕方ないのか…

うーん、他にもいろいろ伏線とかツッコミ所ありそうですけど。
ともかく!
準備万端で待ってるので早く放送してください (≧m≦)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

第1話 『黒猫は星の夢を見ない…』

やっと来たよ~!この日が!!
ていうか、もういいから早く次ぎ見たい見せろ。

ダーカーは何がおもしろいって、めちゃめちゃキャラが立ってるとこがすごい。
そんでもって、惜しみなくガンガン死んでくとこ(笑

下馬評通り、バーガーくんは……(涙
お父さんは最初から死亡フラグ立ってたし。


でもでも、
ちょっと!

それはないでしょ!姐さん!

ジュライを一人きりにしちゃうなんてーーー
唯一、1期からの繰り越し契約者だったのに……

さすがというか何というか、
最初から死にすぎ。


それに、あの猫さんも……
かわいそうに一瞬で打ち抜かれとったけど、
中の人は?中の人は?


あと、紫苑の「対価は払い終えたんだ」って…
対価は先払い可能だったのか。
ていうか、黒もある意味先払い済み?

でもって、予告が銀じゃないですか!!
おおぉぉぉ~
なんか超思わせぶりじゃないですかw


エンディングは良かったっすー!
背景はどうも湾岸エリアっぽかったなあ。
日本に帰ってきたらこのへんが舞台になるんかな。
最後に一瞬でてくる「ツキアカリ」の花がまた何とも思わせぶりw


いろんなウワサを総合して、なんとなく1クールなんだろうなと納得しとったけど、
DVD発売予告見たらほんとにそうみたいっぽい。
しかも何だよ、外伝て……

無理して制作費かき集めて2クール作るより、
1クールでDVDの売上げ延ばした方が商業的にオイシイってことなんでしょうねー。
まったく、ウマいエサぶらさげおって…
かかっちゃうけどさ、きっと。
お金あるわけじゃないんだよーー orz

残った懸案は、今回すっとばされたオープニングだねっ!
最終回ではあったけど、第一話でOPスルーなんて、聞いたことねっす。
なんかいろいろ憶測しちまうじゃねーか。
でもいいよ!
もうどんな対価も支払う覚悟できましたっす!!

■今日わかったことまとめ
1) やっぱり最初からどんどん死ぬらしい
2) やっぱり1クールらしい
3)
対価は前払いOKらしい
4) 銀はいるけど出てこないことが話のキモらしい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

あれ放送していいんですか?

9月末をもちまして、当ブログアクセス数が10000を越えました!
ありがとうございます!

思えばあのイベントから早一年半……
ここまで続けてきてよかった……。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
この記念すべきときに大台を迎えられたことに、感謝でございます。

これからも書くことはいっぱいありそうです。
どうぞよろしくです!

(…そろそろブログのタイトル変えた方がいいかな)

さてさて、いよいよ放送開始なわけですが……

その~

「DARKER THAN BLACK -黒の契約者-」
Blu-ray & DVD限定の第26話放送決定!!」


あれって…



放送しちゃっていいんですか?


なんか、知らない人が見たらスゴイ勢いで誤解されそうな……
いやその、ある意味本質ではあるけど(よくできた同人誌的な意味で)……

でもきっと見ちゃうよな。
新しい予告とか出そうだし。

ていうか、こっち(TBS)でやるのかな…



| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »